上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
せっかくなので、AQUOS PHON ZETA ESH-09Dの使用感について補足します。

<本体>
まず目立つのはディスプレイの大きさ。
4.7インチの大画面ですが、液晶部分ギリギリまで表示することで、本体が大きくなりすぎることのないように工夫されている模様。
手にもった感じは、男性ならそんなに気にならない大きさかな。
女性だと少し大きめかもしれません。
カラーはパールホワイト(ホワイトかな?)一色ですが、デザインが良いので不満はありません。
画面下部のイルミネーションも奇麗です(若干邪魔なときもありますが)。

<ソフト面>
SHARPオリジナルUI(ユーザーインターフェース)の「Feel UX」が非常に心地いい(^^)

公式ページでは、「スマートフォンが初めての方でも、感じるままに簡単に使いこなせる“心遣い”が詰まったUI。シンプルで洗練されたデザインに包まれた新しい世界観が生まれました。」

とあるように、シンプルかつデザインの良さは秀逸です。
特徴は次の3つです。

①ウエルカムシート ②3ラインホーム ③クイックツールボックス
 
ウエルカムシートは、ロック画面の状態で好きな写真を5枚設定出来(スライド式)、他にもアプリ(電話、メール、カメラ)が直接起動出来ます。
また、時間、天気情報をスライド切り替えて見ることも出来ます。
要望としては、アプリを自分で設定出来るようになったら、めちゃくちゃ便利なところです。シャープさんバージョンアップお願いします。

ディスプレイ


②3ラインホームは、アプリ・ウィジェット・ショートカットの3ラインをスライドで選択して使うホーム画面です。

非常にシンプル!

それぞれのラインは増やすほど下に伸びていくため、ウィジェットの制限等もある程度なくなります。
最近のスマホOSは、ホーム画面を増やすことに力を入れている感じがしますが、SH-09Dを使いはじめてからはずっと3ラインホームにしています。必要十分です。

③クイックツールボックスは、webを見るときに非常に便利な機能です。
画面をスライドするだけで、「戻る」「進む」「タブ一覧「新規タブ」「ブックマーク」「再読込み」の6項目がスライドした場所に出てきます!
これが大画面スマホにはすごく便利です。

SHARPさん良く考えてるなーと思わせる3つの機能紹介でした。


<その他>
・バッテリー 公式では大容量とありますが普通レベルなのかな。iPhoneのほうがやはり長持ちかなと思います。しかしながら、SHARPさんには「エコ技機能」なるものがあり、1タッチ設定で省エネモードの切り替えが可能です!この機能を上手く使いこなせば、バッテリーの消費はかなり抑えられるようです。私はエコ技機能は上手く使いこなせていない気がしますが、充電は大体2~3日に1回のペースで行っています。充電時間は結構長いと思います。

・カメラ 「1210万画素CMOSカメラ」と、もう一昔前のデジタルカメラはなんだったのだろうと思わせる機能です(^^;)
ただ、撮影した写真を見るとやはりiPhoneで撮影したほうが奇麗な感じがするのです。初代Xperiaもそうでしたが拡大すると荒く感じます。Androidの仕様なのかな?

他にも機能がありますが詳細は公式ページでご確認ください。
私は早く機種変更したかったので、その時は選択肢が「GALAXY S III」くらいしかありませんでしたがAQUOSPHONEにして良かったです。ZETAという名前もお気に入りです(^^)
総合的には魅力的な機種だと思います。

現在は品薄でdocomoのホームページから製品情報を削除されたらしいですが、手に入れる機会がある人にはぜひ使ってほしいです。

以上、AQUOS PHON ZETA ESH-09D の使用感補足でした!

・愚痴 Androidの問題なのかSPモードの問題なのか、wifi環境におけるSPメール使用が上手く行かなくなることが多々あります。つながらない時は、いちいち設定画面に3G回線でwebで入る必要があり、複数のwifi環境で使用している自分としては不満を感じています。
wifi回線のつなぎは、やはりiPhoneのほうが良いです。
両方の良いとこどりの機種が出ないかな~ 愚痴でした。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。