上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2回目はスマホです。
職場用でiPhone4sを使用。個人で所有しているのはSHARP製のAQUOS PHONE ZETA ESH-09D です。

<スマホ初心者の方へ>

 2台の違いとしては、OS(オペレーションシステム)が大きな違いであり、大きな分かれ道です(^^;)
 ①iPhone     → iOS
 ②AQUOS PHONE → AndroidOS

iPhoneは本体もApple製ということで非常にユーザー目線で作られた機体です。
そのため、各種機能がiPhone専用に作られているため、ストレス無く色々な機能を使うことが出来ます。
アプリケーション単位で操作をする仕様のため、操作間違えや単体でファイルを削除してしまうようなことはありません。サードアプリ(個人等が作成したアプリケーション)もAppleの審査を通らないとインストール出来ないため安心です。

弱点としては、前述した仕様のためカスタマイズ性が低いことでしょうか。
あとは、マニュアルがほぼ無いことかな(ーー;)

総合的に見れば、安心感やストレスフリーで使用出来るため、スマホ初心者には向いている機体だと思います。

一方、AQUOS PHONEは本体がSHARP製でOSがGoogle社製のものとなります。
AndroidOSのスマホは各社から発売されており、本体とOSがバラバラなため各社の努力が非常に問われます。
AndroidOSはファイル単位で操作出来るため、カスタマイズ性は高くなりますが、誤操作や削除し忘れたファイルのゴミが溜まったりとスマートでない気がしています。

私はAQUOS PHONEの前は初代Xperia(Sony製)を使用していましたが、レスポンスが悪かったり、OSのバージョンアップもされないためAndroidに失望しておりました。
iPhoneにしたいと思っていましたが、キャリアがずっとdocomoだったため、iPhoneにするにはsoftbankかauに乗り換えるしかありませんでした。

迷っていたところ、職場でiPhoneを使用出来るようになったため、乗り換えは先送りし今年の7月にAQUOS PHONEへ機種変更をしました。
機体自体のデザインも良く、OSも最新のものとなり概ね気に入っています。

以上の2台を常に持ち歩き、仕事にプライベートに使用しております。

Mac
初めましてTooruです。
本日よりFCブログを始めます。どうぞよろしくお願いします。
ブログタイトルにあるとおり、デジタルツール初心者の方にも比較的わかりやすいような記事を書いていきたいと思います。

記念すべき第1回目は、タイトルのとおり日々使用しているパソコンの紹介です。
①職場 メインパソコン MacbookAir 11インチ 2011年モデル
②自宅 メインパソコン iMac21.5インチ    2011年モデル

職場ではMacbookAirの11インチ(以下air)を使用しております。
理由としては、薄型&計量(約1kg)なため持ち運びに便利なところ、MacOS(Lion)の軽快感が決めてです。
以前はレッツノート(パナソニック)の12.1インチ&windows7を愛用していましたが、airのデザインに惹かれて使用したところOSのLionの使い安さ、トラックパッドのジェスチャーに感動し、以来どっぷりMacに染まっています。
現在はOSをMountainLionにバージョンアップ。より快適に使用中です。

自宅では主にiMacを使用しておりますが、21.5インチはとにかく作業スペースが広くて便利です。
目も疲れにくいですね。

以上の2台を中心として、他デジタルツールとの連携を図りインプット&アウトプットをしています。
次回から他デジタルツールの説明や連携の仕方も掲載していきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。